最近の活動

10.12災害対策研修会

2017年10月13日

10月12日(木)に竹矢地区の町内会長・町内の防災担当者、竹矢地区災害対策本部役員を対象とした「竹矢地区災害対策研修会」を行いました。松江市防災安全部防災安全課小川課長さんにお越しいただき、災害に備えるために必要なことを講演していただきました。竹矢地区では、先日の台風18号の影響で河川の増水に伴う避難勧告を受け、竹矢公民館が避難所開設したということもあり、災害に対する意識も高まっていたなかでの研修で、総勢70名の参加がありました。

 

講演の中で、災害に際して「自助(自分の身を自分の努力によって守る)」「共助(地域や近隣の人が互いに協力しあう)」「公助(国や都道府県等の行政、消防機関による救助・援助等)」があり、特に「共助」が重要であり、普段の繫がり・見守り・声掛けなどがあるところに「共助」があると説明されました。普段の生活の中で育まれる防災力・減災力があること、またそれを大事にしていくことが重要であることに改めて気づかされました。

 

 

今回の研修に引き続き、竹矢地区では来月11月19日(日)に災害時を想定した訓練を予定しています。午前8時より防災無線を通じて訓練放送を流します。各町内で、防災無線の確認、要配慮者安否確認訓練(併せて火災報知器点検)をしてもらい竹矢地区災害対策本部を設置した竹矢公民館へ報告してもらいます。ご協力よろしくお願いいたします。

 

DSC_1075.JPG